高津区文化祭

50年近い歴史と伝統ある高津区文化祭。
高津市民館で開催中に延べ3000人以上が来場する年間最大のイベントです。
高津区文化協会傘下のメンバーが日ごろの成果を発表する会員研究発表会のほか、秋10月中旬の8日間に及ぶ文化祭では大いけ花展、本格的なお茶席、多彩な美術展、手工芸や俳句の展示会、高津の文化芸術風土展などのほか、洋楽の祭典コンサートや、日本舞踊や新舞踊・着付け・民謡・詩吟・津軽三味線などの華麗な「華舞台」が見ものです。

2017年度は、会員研究発表会は日本舞踊・着付け・新舞踊の部門が7月8日(土)12時30分開演、民謡・詩吟・洋楽の部門が9月3日(日)14時開演で、いずれも会場は高津市民館ホール。お茶席(和菓子付き)のほかは入場無料。

秋の文化祭は10月11日(水)から始まる高津の文化芸術風土展、絵画や俳句の展示会に続いて、14日(土)・15日(日)に大いけ花展、お茶席、手工芸展と講習会、洋楽の祭典コンサート(14日)、「華舞台」(15日)、また高津区美術公募展(13日~18日)も同時期に開催。ご案内のチラシはいずれも開催の1か月前に配布します。
問合せ先:高津区文化協会(田村)090-9314-1430

dscn0441dscn0451